富士通LIFEBOOKは手の平の静脈パターンを認証します

1443
未定 詳細なし

職場における朝の会話

上司「これまでも厳しく注意してきたが、情報の管理には十分注意してほしい。これも繰り返しになるが、USBメモリの持ち帰りだ。帰宅途中で紛失したりすることのないよう、厳重に注意してほしい。また、私物パソコンを持ち歩いている者についても、パソコンそのものの盗難などにはくれぐれも注意すること」

部下「はい。僕は基本的には持ち帰り仕事はしません。仮に持ち帰るとしてもUSBメモリは小型化していることもあって紛失しやすいので使いません。持ち歩いている私物パソコンも富士通のUltrabook LIFEBOOK U904/Hですから、安心です」

上司「なぜ安心なんだ?」

部下「ご存じないんですか?ご説明しましょう。Ultrabook LIFEBOOK U904/Hには、静脈パターン認証機能が装備されています。認証の対象は手の平です。手の平をセンサーにかざすことによって、僕の手の平の静脈パターンを認識してくれるのです。指紋認証や指先の静脈認証というシステムもありますが、指先だと冬の寒いときには静脈の血流が不足して読み取りにくい、又は、誤認識が起きる可能性もあります。ところが、手の平であれば、季節を問わず静脈パターンを正しく認識することができます。極めてセキュアです」

上司「なるほどね。君のセキュリティの意識が高いことは分かったよ。我が社のパソコンもUltrabook LIFEBOOK U904/Hに切り替えることも考える必要があるね」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ