今人気のサラリーマン副業はインターネットビジネス!

1148
スマホ副業

景気が良くなっていると言われる昨今だが、

その実感をもっているのは、不動産業界や金融業界など

一部の人だけで、多くの人は経済的に良くなっていないだろう。

給料は上がらず、ボーナスも出ない会社が多いのが実情だ。

そんな中、サラリーマンの副業が人気になっている。

以前のように、アルバイトやパートで働くのではなく、自身で稼ぐ副業に取り組む人が年々増している。

特に、堅く稼げるとして人気なのが、国内転売ビジネス(せどり)だ。

せどりとは、安く仕入れて利益を載せて高く売るだけのビジネスで、とてもシンプル。

仕入れ先は、ヤマダ電機、ビックカメラ、コジマ電気、ジョーシン電機のような家電量販店や、

イオン、イトーヨーカドー、ダイエーなどのショッピングモール、スーパーマーケット、

さらには、HMVやタワーレコードなどのCDショップ、ドンキホーテなどのディスカウントショップ、

ダイソーなどの100円ショップ、プラザなどの雑貨屋といった小売店から仕入れて、

Amazonやメルカリ、ヤフオク、Yahoo!ショッピングのようなネットショッピングモールやオークションサイト、フリマアプリで販売する。

これを店舗せどりと言う。

もう一つのやり方が、楽天市場やYahoo!ショッピング、ヤフオクメルカリ、家電量販店やCDショップのネットショップから仕入れて、

Amazonやメルカリなどのネットで販売する電脳せどり(ネットせどり)。

営業などで外出することが多いサラリーマンなら、出かけたついでに出来る店舗せどりが人気で、

事務職や帰宅が遅いサラリーマンには電脳せどりが人気だ。

せどりのネットスクールを運営するスペシャリストで、

著書「amazon転売売上アップの絶対法則」でAmazonランキング総合1位を獲得した天野裕之氏によると、

店舗せどりでも電脳せどりでも、副業で月収10万円から30万円増やすことは難しくないとのこと。

他の人気のネット副業である「アフィリエイト」や「輸入ビジネス」などと比べて、安く仕入れて高く売るだけで、さらに英語などの外国語も必要ないため、

誰もがやり方さえ知ってしまえば、簡単に稼ぐことができると言う。

実際に、天野氏がプロデュースするせどりスクールでは、副業で月収50万円を超えて、独立起業する人が後を絶たない。

数人にインタビューさせてもらったところ、せどりだけの月収100万円を超えて昨年に起業した元サラリーマンの方から、

主婦で家計に苦しんでいたところから、せどりで毎月10万円の収入増になって豊かな暮らしをしている主婦の方まで、

口をそろえて言うのが、「せどりは堅く稼げる」ということ。

天野氏は、無料のメールマガジンやLINEでせどりやインターネットビジネスで稼ぐための情報を配信しているので、無料で学んでみてはいかがだろう。

amanosedori8

天野裕之氏の公式LINEで「稼げる商品リストプレゼント」
http://sgwz.info/a/amanoligiga
(随時配信)

天野裕之氏のメルマガ「せどりエイトで収益倍増!」
http://sgwz.info/a/amanomgiga
(毎日配信)

天野裕之氏の書籍「amazon転売売上アップの絶対法則」
https://www.amazon.co.jp/dp/4800711312

この記事をシェア
0 0
記事のタグ