画期的!脇の臭いもプラごみ発生も抑えるデオドラントが関心の的に

314

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

17ポンド(約2300円)~詳細ページ

「脇の臭いを抑えるデオドラントを買う⇒プラスチック製容器を捨てる⇒また買う」というサイクルに終止符を打ちませんか。英国発、詰め替え可能なスティックタイプのデオドラント「fussy」の先行予約販売プロジェクトが今秋、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で公開されました。

植物由来のプラ容器、土に埋めてもOKなスティック

「fussy」と一般的なデオドラントスティックの共通点は、どちらも脇に直接塗って使う点です。一方、相違点は4~6週間で使えなくなるスティックを容器から取り出し、新しいスティックに詰め替えられる点です。つまり新しいプラスチック製容器を買う必要がなくなり、その分プラごみを出さずに済みます。これを画期的と言わずして何と言うのでしょう。

石けんのような形状の容器は一般的なプラスチックではなく、植物由来のプラスチックです。その容器に詰め替え可能なスティックは廃棄されたサトウキビの茎で作られているので、使用後に土に埋めると分解されます。スティックの成分には天然のココナッツオイルやサンフラワーワックスなどが含まれている一方、人体に有害なアルミニウムやパラベンなどは含まれていません。

脇に塗ると、爽やかな香りが24時間以上持続する

地球にも脇にもやさしい「fussy」の先行予約販売プロジェクトは公開から40分で目標の4850ポンド(約65万6000円)を調達しました。2300人以上から支援を集められた要因はいくつかあるでしょうが、試しに使ったほぼ全員が「他社製品よりも爽やかな香りが長く持続した」と答えたこともその一つでしょう。プロジェクトによると、脇に塗ってから24時間以上香るとのこと。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ