Android、LTEを組み込んだ一眼レフカメラが登場!

1436

サムスンは、今度は、カメラに Android4.2を搭載して、LTE接続を可能にした一眼レフカメラ「Galaxy NX Camera(ギャラクシーNXカメラ)」を作り出した。GALAXYにレンズを乗っけたのか。カメラにGALAXYを取り込んだのか。その辺は悩むところではないが、要するにレンズ交換ができるミラーレスの本格派一眼レフカメラなのである(正確には一眼カメラということになろうか)。

Galaxy NX Cameraは画素数20.3MP(約2030万)を誇り、HD解像度4.8インチのタッチパネルはGALAXYの操作性が生かされている。さらにLTE接続ができて、Wi-Fi、Bluetoothにも対応していることから、撮影した画像を瞬時にクラウドに送信することができる。レンズは10から85mmまで各種取りそろえて、ズームレンズも用意されている。

百聞は一見に如かずとはよく言ったものである。100通のメールよりも1枚の写真が全てを物語ることがある。現在でも写メはあるが、これ程までに高画質のものはない。ビジネスの現場でも100の報告よりも、1枚の写真が解決への糸口を提供してくれることがある。Galaxy NX Cameraはそんな1枚を写し出してくれるだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ