【動画】面白アートを街中に探す、マイクロソフトのWebプロジェクト、公開中

1147

マイクロソフトが、「Gigapixel ArtZoom (ギガピクセルアートズーム)」というプロジェクトを公開中。同名のサイトにアクセスすれば見ることができる。

このGigapixel ArtZoomは、ちょっと説明が必要なアート・プロジェクト。マイクロソフト社が、シアトルの100人以上のアーティストやパフォーマーたちと協力して作り上げたものだ。サイトに行くと、まず、360度を見渡せるパノラマ写真が目に入る。これは、シアトルの、ベイ・ヴュー・コンドミニアムビルの見晴らしのいい屋上から撮った実際の街の写真だ。その写真を拡大してよく見ると、いろいろな場所に奇妙なアート作品が置かれていたり、アーティストがパフォーマンスしていたりする。つまり、「見る人が自分で探し出してアートを楽しんでください」というものなのだ。

こんなことが可能になったのは、メガピクセルレベルの高解像度カメラと、それを処理出来るマイクロソフトの画像ソフトImage Composite Editorのおかげ。マイクロソフト社の技術者は、最初に街のパノラマ写真を撮っておいて、そこにアート作品やパフォーマンスの写真を合成していった。メガピクセルの画像だから、最初は豆粒ほどの大きさにしか見えなかった路上の人が、拡大してみるとj実はピエロの格好をしたパフォーマーだった、なんてことになる。

Gigapixel ArtZoomのサイトでは、制作の裏話や、参加しているシアトルのアーティストたちのプロフィールなども読むことができる。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ