ブレのない動画を撮ろう! 小型で使いやすい手持ちジンバルに注目

1002
149ドル(約1万7000円)詳細ページ

スマホを使って、歩いたり走ったりしながら、手ブレを抑えたハイクオリティ動画を撮影したい人は必見。持ち運びと使い勝手に優れたスマホ用手持ちジンバル『ATOM』の先行販売プロジェクトが9月、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

他ブランドのジンバルよりずっと持ち運びが楽。

スマホ用手持ちジンバルは動きながらの撮影であってもジャイロセンサーとモーターが手ブレを自動補正してくれる便利な道具です。スマホを取り付けるアームとハンドルがかさばるのが難点ですが、『ATOM』は折りたたむと5×11×18cmまで小さくなります。他ブランドのジンバルよりずっと持ち運びが楽です。

コンパクトサイズのジンバルの重さは440gとまずまずの軽さです。驚くほどブレのない動画の撮影を始めてもしばらくは腕に疲れを感じることはないでしょう。ペイロード(搭載可能重量)は310gもあるので、外付けレンズなどのアクセサリーをスマホに取り付けて撮影できます。

ダンスの自主練やトレーニングの確認に最適。

『ATOM』のハンドルのボタン類は、片手でジンバル専用アプリを操作できるように設けられています。アプリのメニューから自動追尾を選び、三脚を取り付ければ、ターゲットがどんなに動いても画面に収まる動画が撮影できます。ダンスの自主練やトレーニングの確認にうってつけです。

中国発のジンバル先行販売プロジェクトは10月3日現在、目標額を大きく上回る71万ドル(約8080万円)以上を調達しています。ポケットに入る大きさで、自動追尾など撮影機能が充実し、撮影しながらワイヤレス充電もできるジンバルは店頭に並んだら一定の人気を獲得しそうです。

参照元:INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ