蒸しタオルの心地よさ再現! 50度まで熱くなる充電式カミソリ誕生

755
169ドル(約1万9200円)詳細ページ

近い将来、家の洗面所で最高に気持ちいい髭剃りができるかもしれません。刃がちょうどいい温度まで熱くなる充電式カミソリ『ヒーテッド・レイザー(Heated Razor)』のプロトタイプ(試作品)が9月、米クラウドファンディングサイト「インディゴーゴー(Indiegogo)」で公開されました。

使用前には磁気充電スタンドで充電する。

世界的なカミソリメーカー、ジレット(Gillette)。その新ブランドであるジレットラブス(GilletteLabs)は、理容室で髭を柔らかくするために使われる蒸しタオルからインスピレーションを得て、『ヒーテッド・レイザー』を生み出しました。カミソリ刃を温めることで、蒸しタオルを顔の上に置かれた時の心地よさを毎朝味わえるようにしたのです。

『ヒーテッド・レイザー』は使用前に磁気充電スタンドで充電する必要があります。カミソリ本体のボタンを1回押すと、刃の下にある帯が分かりやすくオレンジ色に染まります。刃の温度は45度と50度のどちらかから選択可能。気持ちいい髭剃りが終わったら、刃をすすぎ洗いし、カミソリ本体を充電スタンドに戻します。

試作品はソールドアウト、完成品は来年以降。

ジレットラブスがクラウドファンディングサイトで『ヒーテッド・レイザー』の割引価格での購入を呼び掛けたところ、購入希望者が1000人に達し、ソールドアウトしました。来年2月から試作品を発送し、購入者から実際に使用した感想を聞き取り、改善につなげていくとしています。試作品の発送は米国内に限られましたが、完成品がいつ日本で発売されるかに注目です。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ