GMOインターネットグループ、最新マイニングマシン「GMOマイナーB3」発売

780
未定 詳細なし

7月2日、GMOインターネットグループが、自社開発の仮想通貨マイニングマシン「GMOマイナーB3」を発売した。

7月の販売価格は1,999USドルで、2018年11月出荷予定だそうだ。

 

この最新マイニングマシンだが、1秒間で最大33兆回の計算(33TH/s)が可能だという。

最大33TH/sまでのハッシュパワーを発揮することもそうだが、その都度、マイニング環境に応じて異なる電力コストや、グローバルハッシュレートなどの変化に応じて、ハッシュパワーを調整することができる点が大きな特徴とされている。

 

最大パワーでの消費電力は、1TH/s当たり103Wでハッシュパワーに応じて低電力となる。
また、「GMOマイナー B2」と同様、1TH/s当たり81Wでの稼働も可能となる。

 

1つ前のモデル「GMOマイナーB2」を購入済みの場合は、今回発売された「GMOマイナー B3」に無償でアップグレード可能だそうだ。

 

 

参照元:ITmedia NEWS

この記事をシェア
0 0
記事のタグ