Google大先生が提言!HDD業界には進化が必要!?

1063
未定 詳細なし

今回は、データセンター向けHDDの研究結果を受けたGoogle社の提言について取り上げます。

研究レベルでは色々と案が出ているみたいですが、実用化に向け本気を出せば何とかなるのでしょうか?

イオン量子PCでオリジナルHDDを作ってみっかっ!?

まず本題に入る前に、2008年後期の全ニコニコ動画並の容量がYouTubeに1日でアップされている事実はメッチャ衝撃的でしたね。

更に気になったのは、Google社がHDDに求める条件の中に信頼性が見当たりませんけど、冗長化でカバーできちゃうのでしょうか?

個人的にはイイ加減、駆動部(モーター)を精密機械の中にブッ込んで円盤回すやり方変えようゼ!と言いたいところですが、SSDは未だお高い割に意外と壊れ易い為、どうしたってHDDの進化は必要ですよね。

例えば、現状のディスクサイズに固執せずプラッター面積を小さくし回転数を上げて枚数を増やしたり、複数本あるヘッドを同時に読み書きさせちゃえばメリットが生まれそうだと思いませんか?

なお、細かい理屈を抜きに考えてみても、後方互換性の維持が光ディスクの根本的進化を妨げているのはほぼ明確ですよね。

結局のところ、爆速・激安・大容量に進化せよ!ってな感じの締めでしょうけど、もうそろそろスゴい記録媒体のお出ましを切に願ってしまいます。

参照元:GIGAZINE

この記事をシェア
0 0
記事のタグ