360度タイムラプス撮影で自然の神秘を保存する「GoPole Scenelapse」

2520

職場における昼休みの会話

部下A「君、GoPro持ってるかい?」

部下B「唐突になんだよ。GoProだったら持ってるよ。僕はスキューバ・ダイビングをやるからね。その時にゴーグルに装着して、海中の様子を撮影したりするときに使っているよ。GoProっていえば、海中に限らずあらゆるアクション向けのカメラとしてはNo.1だからね」

上司「GoProの話かい?私もGoProなら持っているよ。用途も同じくダイビングだね。以前沖縄でサンゴ礁を撮影したことがあるよ。神秘的な画像が撮ることができたんだよね」

部下A「僕はGoProのことはあまり詳しくないんですけど、どうやらGoPro用の三脚があるようなんですよ。「GoPole Scenelapse(スクリーンラップス)」っていうんですけどね。GoPole Scenelapseのウリの一つに360度タイムラプス機能があるんです。

1時間でちょうど360度回転するようなんですけど、どんなものを撮影するのに適しているのかと思って聞いたんだです」

gigamen_GoPole_Scenelapse01

360度タイムラプス撮影がウリの一つ

部下B「そうだね。海であれば潮の満ち引き、空であれば夕焼雲の流れ、夜であれば星の動きとかかな」

部下A「僕もそのへんのところは思いついたんだけど、もっとGoProらしい被写体がないかと思ってね」

上司「もし海中にセットできるんであれば、魚の回遊する様子を撮影できるかもしれないな」

部下AB「なるほど!さすがです」

部下A「いずれにしてもGoProと共に使うことによって、自然の神秘に迫ることができて、かつ、画像として残すことができるってわけですね。ここはGoPole Scenelapseに一票って感じですね」

gigamen_GoPole_Scenelapse02

参照元:GoPole Scenelapse

この記事をシェア
0 0
記事のタグ