自在に曲げられる三脚で魅力的な写真を!

1036

私たちはさまざまな場面で星の数ほどある写真を目にする。雑誌でもインターネットでもそうだ。好きな人は写真展などにも足を運ぶだろう。とりわけ芸術肌の、または感性が鋭い人は「他人を惹き付ける写真」を撮りたいと思っているかもしれない。

思うのは簡単だが、ではどうしたら撮れるのだろうか。私は「ド」がつくほどの素人だが、なんとなく角度がモノを言う気がしてならない。光の当たり方、少し角度や位置を変えてみれば、同じ風景も違った切り口になるのでは。携帯での自画撮りをしたことがある人は是非振り返って欲しい。

魅力的な写真を撮影するヒントになるかもしれないのが『ゴリラポッド(GorillaPod)』だ。対象物への角度に変化を付けられる三脚は、私たちがイメージするものとは随分とギャップがある。三脚の関節を自在に曲げることができるので、カメラがどんな状況に置いても撮影することが可能に。

ゴリラポッド(GorillaPod)』は一般人でなくともテレビや雑誌の関係者、いわゆる“本職”の人も重宝しそう。三脚が特殊な形態なので、例えばカメラを設置できないような不安定な自然の中でも使えるはずだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ