50台のwebカメラを一気に制御できるデバイス登場

3798
¥14,300詳細ページ

スポーツ中継は数十台にも及ぶカメラの映像をスイッチングして放送しています。例えば野球中継ではバックスクリーン横のセンターカメラで投手、野手の動作を撮影し、内野に設置したカメラで打球を撮影、その二台のカメラをスイッチングしながら中継を進めます。

スポーツ中継のように複数カメラの映像を自分で撮影し編集したい!そんな声に答えるデバイスが「GoPro Wi-Fi BacPac and Remote」です。このGoPro Wi-Fiを使用すると180メートル以内に設置された最大50台の「GoPro Heroカメラ」をボタン一つで制御する事が出来るのです

使用方法はGoPro Heroカメラの背面にGoroProBackpackを取り付けるだけ。取り付けることによりWi-Fi接続が可能となり、GoroProリモートでスイッチングを行います。

プロモーション動画にもある通り、GoPro Heroカメラを様々な場所に設置しておき、スケートボードや自転車などで走行し、自分が走行している模様をGoPro Wi-Fi で切り替えながら撮影することが出来ます。ストリーミング中継にも使え、あなたのカッコイイ動画をあらゆる角度から撮影してください。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ