超スリークなApple Watchスタンド、Griffinから発売

2103

AppleファンにとってはApple Watch発売日までの1ヶ月は気が遠くなりそうなほど遠い未来に感じられるだろう。時間を持て余しているそんなAppleファンは、Apple Watch関連グッズを吟味するのはどうだろう。

gigamen_Griffin_Apple_Watch_Stand01

Apple Watchスタンドでありチャージステーションでもある有能デッキ

発売元GriffinはAppleファンのもどかしい気持ちをよく分かっているようだ。Apple Watch発売に先駆けて、Apple Watch用のスタンドを販売してファンの昂る気持ちをさらに昂らせようとしている。

Griffinの狙いは、「Apple Watchをチャージするのに手間がかかってちゃあしょうがない」だ。マグネット式のホールドパネルにApple Watchを置けば、スタンドとしての機能を果たすと同時にチャージまでしてくれる。

スタンド下にはiPhoneを置くスペースまで設けられている。ここまでApple!Apple!と叫ぶアイテムがこれまでにあっただろうか。ファンにはたまらないスタンドだ。

gigamen_Griffin_Apple_Watch_Stand02

さらに!チャージ用のコードが乱雑していたら、せっかくのファンシー・スリークなスタンドが台無しだ。そこでGriffinは、スタンドの中心部にコードをくるくると巻き付けてカバーできるデザインを考え出した。これでコードは全く見えなくなって実にすっきり。

オシャレで実用的、しかも所有欲(Apple!Apple!)をくすぐるアイテム。なのに29.99ドルと超お手頃価格となっている。GriffinのApple Watchスタンドを手に入れて、スタンドを日々眺めつつ、まだ来ぬApple Watchを想うのもファン魂ではないか(ないな)。

動画を見る

参照元:HiConsumption, Griffin

この記事をシェア
0 0
記事のタグ