iPhone6のケースは皮と木が良い!Grovemade

8748

発売されて間もないiPhone6だが、皆さんはもう手に入れただろうか。早くも「使って触ってもうガッカリ」などという記事が東洋経済オンラインにアップされるなど、厳しい意見が噴出しているようだ。

gigamen_Grovemade01

iPhoneと木の融合

iPhone6の最大の特徴は、その大きさと言われている。iPhone5と比較すると、一回り程度大きくなっているのだ。その大きさが「他のスマートフォンと迎合した」、「Appleの基本精神を忘れた」などと批判の対象になっている。

しかし、ユーザーの中には「その大きさが良い」、「やはり機能性は高い」など賞賛する声もある。読者の皆さんが既に手に入れたのか、入れていないのかはわからないが、一体今度の新作iPhoneをどのように思っているだろうか。

gigamen_Grovemade02

ともかく、iPhone6最新作は高額であるから、壊れようものなら大変だ。ネットには早くも壊したと言う人が報告されているようだが、修繕費用もバカにならないから、大事にしなければならない。やはりケースが必要だろう。

それなら、「Grovemade」がオススメだ。クルミとカエデのツータイプ用意されているiPhone6用で、その耐性はバッチリだ。購入したiPhone6はGrovemadeで守ろう。

参照元:Grovemade

この記事をシェア
0 0
記事のタグ