栄光の名車1968年型「GT40」が史上最高額で落札!

4323
1100万ドル(約8億7300万円)詳細ページ

ル・マン耐久レースで無敵誇っていた「スクーデリア・フェラーリ」に勝利すべく生み出された名車「フォード・GT40」。1964年にル・マンに初参戦すると2年後の1966年に初優勝し、1970年まで無敵の4連覇を達成しています。フォードにとってGT40は「栄光の名車」であり、フォードの歴史に敢然と輝く星なのであります。

そんな「フォードGT40」が8月17日~18日に行われたRMオークションでオークションにかけられました。オークションにかけられたのは1968年製の「GT40 ガルフ・ミラージュ ライトウェイト レーシングカー」。1967年のスパ1000kmレース優勝、さらにはスティーブ・マックイーン主演映画「栄光のル・マン」にも出演した車で、車台番号はP/1074です。

そんなGT40 ガルフ・ミラージュ ライトウェイト レーシングカーの落札価格は、なんと1100万ドル日本円にして約8億7300万円。この金額はアメリカ製自動車史上最高金額です。

古きよき香りを残す「GT40 ガルフ・ミラージュ ライトウェイト レーシングカー」。我々が乗車する事はできそうにありませんが、動画にてその走りを確認することが出来ます。良い物は何年経っても輝きを失うことがありません。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ