超精巧!特殊部隊が使用する軍用小銃がエアソフトガンに登場

1616
¥56,863詳細ページ

サバイバルゲーム。学生の頃に“もどき”を体験した人がいるかもしれない。何かとうるさくなった現代において、公園や学校で実行することは不可能か。しかし、ネットで検索すると、全国各地にサバイバル用のフィールドは存在する。娯楽として、銃を扱うことは男の趣味の一つと言っていい。

gigamen_HK416D_NEW01

昨年末、東京マルイは次世代電動ガン『HK416D』を発表した。H&K社(ヘッケラー&コッホ)のHK416Dを細部までリアルに再現してある(トリガーを引いた後の反動など)。ちなみに、H&K社はドイツのメーカーで、ノルウェーやフランスの特殊部隊・対テロ部隊が採用している銃器を製造している。HK416Dは、H&K社がアメリカ軍からM4カービンの改修依頼を受けて作られたものだ。

gigamen_HK416D_NEW02

エアソフトガンのHK416Dは6mmのBB弾を82発装弾できる他、多様なオプションパーツ搭載に対応しており、バレルの長さも変えられる。サバイバルゲームだけでなく、室内でのシューティング、コレクションとしても楽しめるアイテムだ。対象年令は18才以上、18歳未満は使用・購入できないのでご注意を。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ