幅を自在に変化させることのできる本棚

979

本棚を持っている人であれば誰でも経験したことがあると思うのだが、本の数が少ない時にすぐ本が横に倒れ困ってしまう。フリーペーパーや雑誌など、厚みのない書籍になると特に顕著になるのだが、こんな本との長年の戦いに終止符を打ってくれそうなのが「Hold On Tight Shelf」である。

Hold On Tight Shelfの特徴は棚の中心にネジのついたブロックが鎮座しており、このブロックを移動してネジを締めることにより本棚の内側のスペースを増減することができるようになっている。したがって本が少ないときはスペースを小さくすればよく、常に本の量に応じたスペースを作ることができるのである。実物を目にすれば今まで考えた人がいなかったのが不思議なくらい単純なデザインなのだが、こういうものを考えだせる人こそ非凡な人間なのだろうと思う。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ