はちみつ湯を毎日飲むと起こる8つの変化

2888
未定 詳細なし

 

水分補給が身体に良いことはみなさんご存知ですよね?
水をたくさん飲むことはいいことだ!とよく聞きます。
実際、私たち人間の身体は80%が水で構成されていますし、
水分補給は必要不可欠です。

では、なぜ水を飲むことが身体に良いかはご存知でしょうか?
水は基本的に、食事の消化を助けることで、私たちに必要な栄養と酸素を体中に運び、身体機能を管理してくれています。
ですので、水分補給が重要になるのです。

ということで、水分補給をしっかりすることをおすすめしたいのですが、
それに伴って体のシステムをより良くする方法があるのをご存知でしょうか?

それはずばり、はちみつを一緒に摂取することです!

え!はちみつはとても甘いし、糖分たっぷりじゃないの?
はちみつを飲むことで何が身体にいいの?
そう思うかもしれません。

安心してください。
はちみつはかなり万能な食品なんです!

お湯にはちみつを溶かした「はちみつ湯」をグラス一杯毎日飲むことで、さらに健康になり、病気を防ぐことにもつながります。

では実際にどんな効果があるのか、8つご紹介したいと思います。

1.肌の透明感

はちみつは天然の抗酸化物質であり、無駄な菌を洗い流してくれます。
ですから、肌をきれいに保つ効果があり、より透明感のあるきれいな肌にしてくれます。

2.免疫の強化

はちみつには、免疫システムを高める成分が多く含まれています。
効果を最大に感じるには、生の有機はちみつがおすすめです。
はちみつに含まれる酵素やビタミン、ミネラルが厄介な細菌から保護してくれるのです。

3.ダイエット効果

糖分なのにダイエット効果?と思うかもしれません。
そのとおり、はちみつには糖が含まれています。
しかし、白砂糖とは全然違う、天然の糖なんです。
天然の糖は、ケーキ、お菓子、チョコレート、コーラなどの甘い誘惑に変わり、低カロリーでその欲求を満たしてくれます。
実際、普段飲んでいるパックの甘いジュースをはちみつ湯に変えれば、なんと64%以上ものカロリーを抑えることができるんですよ。

4.のどの痛みの改善

はちみつ湯はのどの痛みを和らげ、身体も温めてくれるので、寒い冬にとても人気です。
呼吸器感染症や風邪を治す自然療法としても大活躍。
これを飲んで、寒い冬を乗り越えましょう。

5.デトックス効果

はちみつとお湯は、身体の老廃物を洗い流すのに最高の組み合わせです。
これで毒素とおさらばことができます。
ちなみにレモンを入れると利尿作用があり、更に効果的なのでおすすめです。

6.血糖値の安定

はちみつは白砂糖とは異なるといいましたが、具体的な違いは、果糖とブドウ糖を多く含んでいることです。
それらは身体の血糖値を調節する機能があり、さらにコレステロール値も下げられると言われています。

7.おならの減少

もし肥満やお腹の張りに悩んでいるのであれば、はちみつ湯はお腹のガスを中和させる効果があるので、もってこいです。

8.心臓病のリスク軽減

はちみつに含まれるフラボノイドと抗酸化物質は、心臓病のリスク軽減に大変効果的です。
研究によって、血中の悪玉コレステロールが酸化するのを減速させる効果があることが分かっています。
それによって、心臓病や脳卒中を軽減することができるのです。

以上のように、はちみつ湯を毎日飲み続けると、こんなにも身体にいい変化が起こるのです。
はちみつを買ってこればいいだけなので、とても手軽に健康的な生活を始めることができます。

ぜひみなさん、だまされたと思って今日から始めてみてください。

 

参照:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ