貴方にはいくつ当てはまる? 常に皆に好かれる人がやっている行動とは?

1057
未定 詳細なし

人がいつも周りにいて、なぜか皆が知り合いになりたがっていて、特にイケメンでもないのに「癒し系」なんて呼ばれている人は周りにいないだろうか?人に好かれる人たちというのは、知らず知らずのうちにこんな行動を取っているのだ。

他の人にスポットライトを当てるのが上手

他人への褒め言葉は多ければ多い方が良い。人に好かれる人は褒め上手な場合が多い。相手のことを知らない場合は、その事前調査があなたの仕事。反対に、自分の自慢話は絶対NG。

素晴らしい聞き手である

うまいこと質問をしてあげられる。素晴らしい聞き手であることは人に好かれる大きなポイント。アイコンタクト、笑顔、うなずき、返答と特に言葉を発する必要はない。頼まれている場合以外「アドバイス」は避けるべきで、理由はアドバイス時の会話内容とは、たいてい自分のことになってしまうからだ。自分が喋りすぎていないか、ちょっと考えてみよう。

相手を選ばない

目下の者からの言葉がまったく聞こえないなんて好かれるはずがないのだが、実際そういった人は多いの。カリスマ性のある人をよく観察してみると、彼らはステータスに関係なく誰にでも優しく接していることがわかるだろう。自分と相手にある共通の話題を探してみよう。

会話中に携帯をチェックしない

携帯やモニターを常にチェックしている人、忙しいのはわかるが会話中だとかなり感じが悪い。そこに相手がいるのであれば、その人に100%注目するべき。特に慣れた相手を前にしてそうなってしまう場合が多い気がするので、中毒化している人は気をつけよう。

トゲの無い言葉を選んでいる

相手の心情に直接インパクトを与えるという意味で、言葉は非常にパワフル。「〜しないといけない」なんてネガティブワードを使うところを、「〜できる」となんとかポジティブに変えるだけで、その場の空気を全く柔らかいものすることができる。

他人の失敗について話さないが、自分の失敗は認める

ゴシップや噂話は時にストレス解消となるが、そればかりだと確実に嫌われる。周りの人が自意識過剰にならないように、コソコソ話や急な大爆笑をする際にも気遣いを。反対に、自分の失敗談を笑い話や教訓として話せるような余裕を持とう。

どこへ行っても人間関係で失敗する貴方には、これらのいくつが当てはまっただろうか?随時笑顔でポジティブである必要は無いが、相手の気持ちを考えられることが人に好かれることの第一歩。自分の行動の癖を自覚してちょっとした変化を取り入れるだけで、部屋全体がパァっと明るくなるようなカリスマさんになれる日は確実に近づいてくる。

参照元:Inc.

この記事をシェア
0 0
記事のタグ