あなたの立ち方は大丈夫?簡単なテストをしてみましょう!

2059
未定 詳細なし

人間の体はまっすぐ立つことを前提に作られています。これが日々の生活で曲がってしまうと、体が正常に機能しなくなり、痛みが出たり、太りやすい体質になったりします。またパフォーマンスの低下にもつながります。

でも、自分の体がしっかりとした位置にあるのかは自分ではよくわかりませんよね。今日は簡単にチェックできる方法をご紹介します。

体に変な痛みはありませんか?

まず立ち上がってみて下さい。そして臀部をつかみます。どちらか少し硬くなっていませんか?もし硬くなっていればそれは体がどちらかに傾いている証拠です。

なぜかといいますと、筋肉は収縮すると固くなります。自分が意識していない状態で体に力が入っている場合は体が反応して、バランスを取ろうとして無意識に力が入ってしまっているのです。

当然同じ個所に負担がかかれば筋肉は炎症を起こし、痛みを伴います。この状態でトレーニングを行うことは非常に危険です。自分では一生懸命トレーニングを行っているつもりでも、実際はほとんど身になっていません。

人間の体とは、まっすぐ立った状態で正常に機能するように作られているからです。では、どうすれば治るか。それはまっすぐ立てるように矯正するしかありません。

gigamen_How_to_stand01

試して見よう!

立った状態でつま先を真っ直ぐ前にし、お尻とお腹を少し意識して、肩を外側に回します。そして自分が一番しっくりくるポイントを見つけます。この状態をできるだけ続けます。よくつま先が開いていたり、閉じたりしている人を見かけますが、それはよくありません。

あくまでつま先は真っ直ぐしておきます。これを毎日続けることによって徐々に矯正されていきます。

ぜひ、腰痛や関節痛がある人は試してみて下さい!

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ