酷暑!厳冬!ゲリラ豪雨!真犯人との相関関係があっても、因果関係は未検証じゃないですかっ!?

1241
未定 詳細なし

今回は、今年の異常な暑さの原因温室効果ガスによるものだと判明した!?という内容ついて取り上げます。

本当に温室効果ガスだけが原因なのでしょうか?

まず、私はてっきり太陽の燃焼温度が上昇した影響で地球に届けられる熱が強まり、気温の上昇をもたらしたんだとばかり思っておりましたが、どうやらそうではないみたいですね。

また、今回のケースをより明確にしたいのであれば、赤外線を一時的に吸収し暫くしてから熱として放出するという温室効果ガスのメカニズムについてもっとフォーカスすべきだと思います。

でないと、海水中のCO2が気化することを理由に気温が上がったからCO2が増えたんだ!みたいな見解もアリになってしまい、捉え方がゴチャゴチャになっちゃうからです。

gigamen_Grobal_Warming_Truth01

つまり、「気温上昇と温室効果ガス濃度の上昇が相互に促進する」といったモデルを真っ向から否定する何らかの資料がほしい!と切に願ってしまうのであります。

どうせなら、スパコンで色々な条件を入れ替えて影響をシミュレーションとかしてみても悪くはないと思うのですが、アナタはどう思いますか?

もうこんな展開になっちゃうならいっそのこと、「石油が枯渇する前に、牛のゲップで炭素濃度が上がり、人類滅亡となるのかっ!?」みたいなタイトルでも良かった様な気がしております。

参照元:GIZMODE Japan

この記事をシェア
0 0
記事のタグ