Google、今度はChromeOsをのっけて激安ノートブックだ!

1030
¥45,000 詳細ページ

職場における昼休みの会話

部下「これカッケー」

上司「またネット見てるな。何かな」

部下「GoogleがHPと共同でノートパソコンを出したんですよ」

上司「へー」

部下「『HP Chromebook 11(クロームブック11)』といいます。11.6インチ(1366×768)IPS液晶画面、重量1.04kg、バッテリー駆動時間約6時間です。ChromeOsを採用し、プロセッサは韓国Samsung Electronics製Exynos 5250(ARM Cortex-A15 1.7GHz デュアルコア)、メモリは2G、16GのSSD、ネットワークはWi-FiとBluetoothです。LTE仕様もあるようですね。ファンレス、吸排気口レス、スピーカー穴レスのため実にスッキリした仕上がりになっています。microUSBポートから充電するあたりはスマホやタブレットとの連携が意識されています」

上司「HP Chromebook 11のキーボードの周囲にある赤、青、黄、緑はGoogleカラーってわけだな。サイズは297×192×17.6ミリか。かなり薄く仕上がってるね。しかし16Gは物足りないな」

部下「それは100G分のGoogle Driveストレージを2年間無料で使えるからです」

上司「なるほど」

部下「Wi-Fiモデルが279ドル(28000円前後)です。年末には日本でも発売される見込みです」

上司「これは買いだね」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ