USB-Cにも対応!小指サイズの万能充電ケーブルを使ってみた

3304
1438円~詳細ページ

外出先で充電用USBケーブルを持っていなくて困った経験はありませんか。今回は日本のVOL社とのタイアップ記事として、microUSBポートにもLightningポートにもUSB-Cポートにも挿せるUSBケーブル『inCharge Universal』(All-in-Oneタイプ)を紹介します。

ケーブル右端に兼用コネクタが隠されている。

『inCharge Universal』は鍵と一緒に持ち運べるので、鍵を紛失しない限り、USBケーブルをサッと取り出せます。ケーブルを二つ折りしたサイズは(筆者の)小指とほぼ同じ。ケーブル左右には磁石が入っているので、キーリングへの取り付け・取り外しは簡単。筆者はゴム紐付きマスコットに鍵とケーブルを結び付け、ジーンズのポケットに入れていますが、全くかさばりません。

筆者が使用している『inCharge Universal』(All-in-Oneタイプ)とUSBポートがあれば、ほとんどの個人用電子機器を充電できます。ケーブルの左端がUSBコネクタ、右端が新規格のUSB-Cコネクタになっており、右端を引っ張るとLightningとmicroUSB兼用コネクタが出てきます。充電方式が異なる複数の電子機器を持ち歩く人には嬉しい設計です。

ケーブルは4種類、カラーは7色の中から選べる。

VOL社は12月18日、『inCharge Universal』全4種類(All-in-One、Dual、USB-C to Dual、USB-C to USB-C)の先行販売プロジェクトを日本のクラウドファンディングサイト「Makuake」で立ち上げました。小指サイズのUSBケーブルを欲しい人は是非チェックしてみてください。カラーバリエーションは全7色。プロジェクトは来年1月末に締め切られる予定です。

なお、記事に使用している写真は筆者が愛用している京セラの「グラティーナ4G」で撮影したものです。『inCharge Universal』シリーズはガラホからノートPCへのデータ転送にも対応しています。

参照元:Makuake

この記事をシェア
0 0
記事のタグ