【動画】遠隔でブロックが動く?しかも3Dで?こりゃスゲエや

1243
未定 詳細なし

MITが開発した「inFORM (インフォーム)」と呼ばれるインタラクティブデバイスが超スゲエと世界で仰天ニュースとなっている。鳥肌も立っているとかいないとか。inFORMは専用センサーが人間の動きを感知し、3Dブロックで表現する。ピンと来ない方は動画を観てほしい。遠隔地で動かしている男の手の動きの通りにブロックが動いている事がわかる。まるでブロックの下に男の手が埋まっているかのように。

inFORMのセンサーはゲームにも使用されているKinectだ。Kinectから送られて来た動きをinFORMが読み取り、空気圧でブロックに伝えている。デバイスとしてはかなり大きく、汎用性は高くないと思われる。しかしこの技術を応用する事で、手の動きや感覚を遠隔で伝える事が出来るのようになるのではないかと期待されている。

さらに手をかざすブロックの色を変える事や、ブロックを光らせる事も可能である。MITはこの技術を医療に活かしたいと発表している。複雑な外科手術などを遠隔地から行う事が出来れば、多くの命を救う事が出来るだろう。更なる進化が期待される技術である。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ