注目は24日早朝! 噂のiPad miniのサイズは?価格は?

837

米国Appleは今月23日(日本時間24日午前2時)に招待制のイベントを開催すると発表した。この種のイベントでは新商品が発表されるのが常。ネット上にアップされた招待状には「We’ve got a little more…」とあるので、以前から噂のあったiPad miniの近日発売が宣言される可能性が高い。もちろん他の製品に関する言及もあるかもしれないが。

iPad miniと銘打っているだけに、その大きさはどれほどのものか。多くの人が「iPadより小さく、持ち運びがより楽になる」イメージを抱いているはず。噂では、現行の9.7インチから7.85インチになるのではとされる。

ただ、サイズ以上に価格にも注目が。海外サイトのリークによると、価格は8GBのWi-Fiモデルで約25,000円になるらしい。ちなみに現行のiPadは16GBの同モデルで42,800円。容量は劣るものの、アップル製品を持ったことがないユーザーには魅力的に映るかもしれない。もちろんGoogle、Amazon、Microsoftとの世界規模でのシェア争奪戦はより激しさを増すはずだ。

個人的には「なぜiPad BIGではなくiPad miniなのか」という疑問も。とんでもない発想だが、例えば「折り畳み可能な」iPadが発売されても…などと考えてしまう。ともかくAppleのイベントは日本時間24日午前2時スタートだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ