どこまで実現するか。『iPad pro』のコンセプトイメージ

1376
未定 詳細なし

iPhon6の登場を、多くの人が待ち遠しく感じている影響もあって、アップルの様々なリーク情報が飛び交う中、『iPad pro』のコンセプトデザインが公開された。

現在開発中とされている、『iPad pro』は、MacBook proの処理能力と、iPadの携帯性を掛け合わせた製品で、主に業務使用が想定されているモバイル端末だ。今回紹介するのは、海外サイト「CURVED」にて公開されたコンセプトイメージで、公式情報では無いながらもデザインの秀逸さで注目を浴びている。

秀逸なデザイン/アイディアのコンセプトイメージ

このコンセプトデザイン大きな要素は、

・アプリケーションを2つ同時に操作。データ移送が効率的に。
・背面カメラはロゴマーク内に隠し、前面カメラは3つ。3Dビデオ通話が可能に。
・Lightningケーブルから、Mac Book proのケーブルデザインに近づく。

となっていて、どれも興味深いアイディアだ。リーク情報では無い分、実現されるかどうかは怪しいが、このコンセプトデザインが、公式の『iPad pro』にどう影響してくるのか。そこも一つの見所になるのでは無いだろうか。

 

出典:CURVED

この記事をシェア
0 0
記事のタグ