【動画】iPhone6の新しいコンセプトビデオが出てきた!ぜひ見てくりょう

1275
未定 詳細なし

まるで某連続テレビ小説の言い回しのようだが、こうとしか表現できない程iPhone6の新しいコンセプトビデオが素晴らしいのだ。このビデオを発表したのはネットワークセキュリティなどのサービスに定評のあるSET Solutionであるが、今まで出回った噂などを分析して、最も現実に近いであろうコンセプトビデオを作り上げたのである。

筆者はつい変なところに注目してしまっているが、このビデオのBGMが異様に購買意欲をかきたてるので危険だと思っている。ビデオをチェックしてそこらへんも試してもらいたい。

iPhone5cとiPod nanoの合いの子なのか?

SET Solutionによると、新しいiPhoneはiPhone5cとiPod nanoの要素をミックスしたデザインと特徴を持っているそうだ。エッジは丸みを帯びており、ボリュームと音を消すためのミュートボタンはiPhone5cのそれと良く似ている。またボディの裏側はかっこ良すぎるメタル製になっている。ホームボタンは指紋認証機能を持っていて、他人に触られても簡単にプライバシーを読み取られてしまうこともない。画面は1920×1080のフルHDでスーパーストロング・サファイア・クリスタルで保護されている。

その他の特徴としては、20nmのクアッドコア64ビットA8プロセッサー、デュアルスピーカーが搭載されている。さらにカメラセンサーが素晴らしい。何と1.8の絞りと10メガピクセルの高性能なのだ。iPhoneはどこでも持ち運べるので、カメラ代わりに日々の記録を取る人も多いだろう。このカメラの性能ならもっともっとどうでもいいくだらない出来事から、緊急性のある出来事までなんでも記録したくなるだろう。絞り1.8はかなり明るい良い数値である。

実物かのようなiPhone6コンセプトビデオ、どこまで本当?

最後に気になるボディのサイズをリークしてしまおう。132.7mm×65.2mm×6.0mmだそうだ。参考にiPhone5cのサイズも並べて表記すると123.8mm×58.6×7.6mmとなる。縦のサイズが約9mm、横のサイズが約7mm伸びて、厚さは1.6mm薄くなることになる。ちなみにSET Solutionは他にも広く広まっている噂を公表しており、新しいiPhoneのサイズは縦が150mm横が85mmかもしれないと言っている。ふたつのサイズの噂が広まっているということは、やはり2サイズがリリースされるのだろうか?

ビデオを見れば、どうしても欲しくなってしまうから見たくないと思っているそこのあなたに一言。「ビデオは噂に過ぎないのだよ。」そうなのだ。これだけ綿密に調査されて作られたコンセプトビデオだが、まだ噂の域を出ないので安心してビデオを見て、半信半疑でいたほうが後々がっかりしないで済むであろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ