いつかの日か自分だけのリゾートを

1949

島国ニッポン。100m以上の海岸線に囲まれたものという条件で調べると、有人無人を併せて日本には6,850近くの島があるらしい。だが個人で所有しているという話はめったに聞かない。そもそも日本の感覚だと、島は身近な場所なのだが、国土というイメージを持っている人が多いのではないだろうか?海外のビーチリゾートなどに行くと、プライベートビーチから始まって海洋に浮かぶ島が個人所有だったりする

実は日本にも売り物件として公開されている無人島があるのをご存知だろうか?リゾートアイランドが好きすぎて、その魅力にはまってしまった不動産会社アクアスタイルズのオーナーが、日本唯一の「無人島販売会社」を立ち上げてしまったのだ。

ホームページを見ると、物件として購入できる様々な無人島一覧が掲載されている。本土から近いリゾート風味漂うのどかな島から、ガチで無人島の「ロスト」状態までと改めてそのバラエティに驚かされる。物件(ここではもちろん島なわけだが)概要の表記が「本島側から泳いで渡れます」「…から歩いて渡れます」など、とってもリアルだ。普通の不動産で言う「駅徒歩5分」みたいな感じか。

もちろん素敵な生活が待っているのはわかっているが、即買うのは難しいのもわかっている。だが自分だけのリゾートを所有し維持するというのは、想像するだけでも最高だ。とりあえず宝くじ…なのか?

この記事をシェア
0 0
記事のタグ