垂直方向に回せて、しかも暗闇で光るハンドスピナーが製品化へ

42
22ドル(約2500円)~詳細ページ

水平方向だけでなく垂直方向にも回せて、しかもヘッドに暗闇で光るボールが埋め込まれているハンドスピナーを手にしてみませんか。香港で生み出された『アイスピンX(iSpin X)』の製品化プロジェクトが10月下旬、米国のクラウドファンディングサイトで公開されました。

雪の結晶のように並ぶヘッド6本の役割とは。

ネット通販サイトでは3枚羽のハンドスピナーをよく見かけますが、『アイスピンX』はヘッド6本が雪の結晶のように並んでいます。ヘッド6本のうち、2本には垂直回転を可能にするベアリングが、4本には暗闇で光るボールがそれぞれ仕込まれています。ヘッドは取り外すことができるので、個性的な形をしたハンドスピナーのカスタマイズは自由自在です。

『アイスピンX』が水平にスピンする時間は2~4分、垂直にスピンする時間は1~2分です。ハンドスピナーの水平回転が止まっても、ベアリングが仕込まれたヘッド2本は回り続けます。暗闇で光るボールはシリコン製なので、風船を押すような感触を味わえます。そのような感触を味わったりハンドスピナーを回したりすることで、人によっては不安感を和らげることができます。

プロジェクトは目標額調達に早々と成功。

ステンレスで作られた高品質のハンドスピナーの製品化プロジェクトはクラウドファンディングサイトのインディゴーゴー(Indiegogo)で立ち上がり、11月6日現在、目標額の2倍超に当たる2万3000ドル(約260万円)以上を調達しています。香港で生み出された『アイスピンX』が世界中に“輸出”される日は確実に近づいています。

 

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ