iWatchは年内300万個限定?怪情報が飛び交う

2669
未定 詳細なし

KGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、何かとAppleに詳しいらしい。この方は中国の方のようだが、何故か色々と知っているのだ。証券会社のアナリストと言うことは、恐らく株価を睨んで情報を流しているものと思われる。彼についての情報はあまりないのだが、やはり金の匂いを嗅ぎ分けているのだろうか。

iWatchは年内300万個限定

そのMing-Chi Kuo氏が31日に怪文書を投資家に向けて配布したと言う。その内容は、「iWatchの発売が年内は300万個限定となるかもしれない」と言うものだった。理由は、iWatch製造開始が11月にずれ込む可能性が出たことと、ディスプレイのサファイアガラスのカバーレンズ製造に手間取っている事なのだそう。

もちろん、体制が整えば量産体制に入るものと思われるが、ガジェット好きは誰よりも早く新しい物を購入したいもの。iWatch争奪戦が繰り広げられる可能性は、極めて高い。

それにしてもどこでこんな情報を手に入れるのだろう。KGI証券とは、どんな会社なのだろう。

参照元:Apple Insider

この記事をシェア
0 0
記事のタグ