ネイティブの恋人にウケる!「F*CK」の瓶詰めが好評発売中

1037
24.99ドル(約2700円)詳細ページ

もしあなたのパートナーが英語のネイティブスピーカーなら、その人へのプレゼントにどうでしょう。米国発、「FUCK」の4文字がつながっている木製切り文字の瓶詰め『JAR OF FUCKS』がハンドメイド商品を取り扱うオンラインマーケット「Etsy」で売れ筋商品になっています。

「FUCK」をパートナーにGiveする意味

「FUCK」は最も下品な英単語の一つですが、「Giving a Fuck」というイディオム(慣用句)の意味は「すごく大事に思う」になります。つまり「FUCK」と切り抜かれた木片が溢れんばかりに詰まった瓶をパートナーにGiveする(=与える)ことは、「君のことをすごく気にかけています」という素敵なメッセージになるのです。

普段は照れくさくて言えない思いを瓶詰めというカタチで伝えられる『JAR OF FUCKS』は、パートナーとの記念日や誕生日に花束やスイーツなどとセットでプレゼントすれば、より喜ばれるでしょう。ただ渡す相手が「Giving a Fuck」の意味を理解していないと、悪ふざけと受け止められる可能性が大なので注意が必要です。

送料が商品価格と同じくらいかかるので注意

英語のネイティブスピーカーをニヤリとさせる『JAR OF FUCKS』は日本への発送も可能ですが、送料が商品価格と同じくらいかかるのがネックです。それでもなかなかセンスのある木製切り文字の瓶詰めが気になる人は是非商品ページを訪問してみてください。

参照元:Esty

この記事をシェア
0 0
記事のタグ