160km/hのジェットパワー・ゴーカート

890

レーシングゴーカートはF1ドライバーの登竜門です。F1ドライバーは子供の頃からゴーカートで腕を磨き、ステップアップして行きます。ドライバーズチャンピオン獲得7回、通算優勝回数歴代1位91回を誇るミハエル・シューマッハーが引退後カートの世界大会で練習を積み、再びF1の舞台へと舞い戻ったように、F1ドライバーにとって原点なのです。

カートに親しむシューマッハーもビックリのカートがこの「ジェットパワー・ゴーカート(Jet Engine Powered Go Kart)」ですが、航空機に搭載されているボーイング502ガスタービンエンジンを搭載し、最高速はなんと161km/h。カートでは最強レベルのスピードです。

エンジンだけではなく、排気ノズルも巨大化するなど高速化に対応。さらにアルミニウムの燃料電池、デジタルスピードメーター、タコメーターなども新しくデザインし、クールで超速いスーパーカートを完成させました。

ジェットパワー・ゴーカートebayにてオークション中で、現在のところ(6月21日現在) 8100.00 ドル(約64万円)の値段が付いています。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ