米ジェットブルー、NBAセルティックスの特別塗装機を公開

1647

米国ニューヨークに本拠を置く格安航空会社(LCC)のジェットブルー(JetBlue)は5月上旬、NBA(北米プロバスケットボールリーグ)のボストン・セルティックスの特別塗装機を公開しました。ジェットブルーがNBAのチームを機体に登場させるのは初めてのことです。

機体の大半がボストンゆかりの緑色に塗られる。

ジェットブルーのボストン・セルティックス特別塗装機が誕生した背景には、2016年からセルティックスのオフィシャルエアラインを務めていること、ボストン・ローガン国際空港がジェットブルーの6大拠点の一つということがあります。

セルティックス特別塗装機は、機体の大半がセルティックスのチームカラーの一つである緑色に塗られ、機体側面と垂直尾翼にそれぞれチームのロゴが描かれています。チームロゴにも使われている緑色は、ボストンと結びつきが強いアイルランドという国を象徴する色です。実際、ボストンにはアイルランド系アメリカ人が多く暮らしています。

NBA17回優勝チームの特別機、米国内線で運航中。

米国で国民的人気を誇るNBAで17回も優勝しているチームのロゴを大きくあしらった特別塗装機の機材はエアバスA320型機(機体番号: N595JB)です。ジェットブルーはこの特別塗装機を主に国内線で運航しているので、米国旅行に出かける人は運が良ければ目撃できるかもしれません。

http://blueir.investproductions.com/investor-relations/press-releases/2018/05-07-2018-161420885

この記事をシェア
0 0
記事のタグ