関節痛でツライ・・・ならこれら5つの食べ物をトライ!

1596
未定 詳細なし

関節には、滑液が入ったカプセルがあり、そのカプセルが軟骨のクッションとなり、養分を与えています。毎日の食事内容や、加齢、そして遺伝的な問題から、軟骨細胞が破壊されてしまい、滑液は詰まってしまいます。

そして炎症を引き起こし、関節に痛みが感じられるようになります。でも食事に気をつければ、関節痛は緩和できるんです。

1. エキストラバージンオリーブオイル

エキストラバージンオリーブオイルを摂取することで、軟骨の滑液内にある糖タンパク「ラブリシン」値が上昇するそうです。サラダのドレッシング、パスタ料理、野菜のソテーなどにエキストラバージンオリーブオイルをたっぷり使いましょう。

gigamen_Joint_Pain_Therapy01

2. ケフィア

ヨーグルトのようなケフィアは、ラクトバチルス・カゼイなどの良性のバクテリアが豊富な食品です。ラクトバチルス・カゼイを毎日継続して摂取すると、炎症が緩和されて関節の凝りも軽減するそうです。ケフィアをシリアルにかけたり、スムージーに混ぜたりして摂取しましょう。

gigamen_Joint_Pain_Therapy02

3. オレンジ

オレンジに含まれるバイオフラボノイドのノビレチンと呼ばれる植物色素が、炎症や痛みを和らげます。オレンジの皮をむくときは、果肉と皮の間の白いふかふかした肉果皮部分(アルベド)を残したままスムージーなどにすることで、高いバイオフラボノイド効果を得られます。

gigamen_Joint_Pain_Therapy03

4. サーモン

オメガ3脂肪酸が豊富なことで知られるサーモン、特に関節炎に悩まされている人の炎症に聞くとの研究結果が出ています。できれば新鮮なサーモンを美味しく食べるのが一番ですが、サプリや缶詰でも十分な効果を得られるとか。

gigamen_Joint_Pain_Therapy04

5. ターメリック(ウコン)

骨関節炎による膝の痛みを抱えている人が、ターメリックエッセンスを6週間に渡って摂取したところ、イブプロフェン(非ステロイド系の抗炎症薬)を毎日800グラム摂取した場合と同じ効果が得られ、痛みや不快感が緩和されたそうです。

ターメリックはクルクミンと呼ばれる強力な抗酸化剤を多く含んでいるので、軟骨細胞内の抗炎症化合物を減少することが可能なんです。ライス、野菜、炒め物や豆の煮物、サラダなどにターメリックを入れてみましょう。

gigamen_Joint_Pain_Therapy05

全く何もできなくなるほど関節炎や関節痛が悪化してしまって鎮痛剤に頼らざるを得ない、そんな人多いんじゃないでしょうか。でも自然な食事療法で痛みや炎症を緩和できるので、身近な食材からまずは試してみてはいかがでしょうか?

参照元:Prevention

この記事をシェア
0 0
記事のタグ