仕事と家庭を両立できる人、出来ない人の差とは?

2629
未定 詳細なし

どんなに仕事ができる人でも家庭を疎かにすれば、その仕事も上手くいかずにどっちも共倒れということも。家庭の大事さは失ってみて初めてわかる…では遅いのです!上手く家庭と仕事のバランスをとっている人もいるので、できないことはありません!

そんなバランスをとれた生活ができている人たちのポイントを、ご紹介していきたいと思います。

ついつい仕事ばっかりに意識がいってしまうと・・・

1. 週末を有効に使える
もし週末に何かあれば、仕事が始まる月曜日を気持ちよく迎えられませんよね。仕事のことを考えたい気持ちもわかりますが、お休みはせっかく仕事から少し離れられるので、そこで一度自分自身を見つめ直し、リセットする機会にしてはどうでしょうか?

何も考えずに、家族との時間を過ごすのもいいし、どこかに遊びに行って、非日常的空間の中で少し考え直してみる。ずっとオンの状態では効率も上がらないので、どこかでリセットをする時間を与えてあげましょう。

gigamen_Balance_family_and_business01

2. 早起きをする
単純そうで実は難しいこの早起き。具体的に何時に起きればいいということは、個人の差がありますので言いづらいのですが、今までよりも1時間でも早く起きれれば、その分だけ時間に余裕が出てきて、仕事にも打ち込めるようになるし、家族と過ごす時間も増えます。

3. ありがたみを感じる
月曜日仕事に行くのだるいな~なんて思う人もいるかもしれませんが、仕事ができるありがたみを忘れてはいけません。世の中には何万人と仕事をしたくてもできない人がいます。成功者のほとんどは、自分がやってきた成功や今自分の持っているものへのありがたみを、再度確かめる習慣を持っています。これは家族にも言えます。

gigamen_Balance_family_and_business02

4. 嫌なことは朝のうちに終わらせる。
「EAT THAT FROG」(カエルを食べろ)Mark Twainの言葉です。

もし今日あなたはカエルを食べなければいけなかったら、いつ食べますか?

恐らく、大半の人は朝は避けるのではないでしょうか。でも、嫌なことから逃げていてはいつまでも解決しません。いつまでも心の中にあり、集中力が削がれます。それよりも、嫌なことは朝一で終わらせてしまえば、あとは気持ちよく1日を過ごすことができます。嫌な気持ちがなければ、帰ってからも気持ちよく家で過ごせますよね。

以上が仕事と家庭を両立できる人がやっている4つのポイントでした。何気にやっていそうで、やれてないこともあったのではないでしょうか??仕事と家庭を両立して、ぜひ幸せな生活を築いていきましょう!

参照元:askmen

この記事をシェア
0 0
記事のタグ