やっぱり爬虫類!クロコダイルの頭部型マルチツールを掘り下げよう

472
24.95ドル(約3500円)詳細ページ

世界中のユニークなデザインを取り上げているサイト「Yanko Design」は今夏、クロコダイルの頭部をイメージしたマルチツール「Jurassic Croc」を紹介しました。熱帯産の大形ワニの頭部にどんな便利なツールが隠れているか見ていきましょう。

段ボールカッターは便利。栓抜き・缶開けも

「Jurassic Croc」の下端は段ボールカッターになっています。多くの人が数年前、数十年前より多くの段ボールを日常生活で受け取るようになったと思いますが、段ボールをきれいに、気持ちよく開けたい人はクロコダイルの力を借りてみるといいでしょう。

クロコダイルの歯の部分は栓抜き、歯の反対側は缶などをこじ開けるのに便利なプライバーとマイナスドライバーとして使います。マルチツールの丸穴に紐を通して結び、カラビナに引っ掛けて持ち歩くのもありです。栓抜きやプライバーはアウトドアで使う機会もあるでしょう。

プラスドライバービット、それに対応する穴も

「Jurassic Croc」は他にも工具を備えています。プラスドライバービット(#2)がO型リングに固定されるように埋め込まれ、ビット取り付け用・レンチになる穴も隠れています。このマルチツールをポケットなどに入れておけば、屋内外問わず、作業にサッと取り掛かれるかもしれません。

クールなデザインのマルチツールの大きさは81×38×0.3mmしかありません。段ボールカッターですが、ポケットの中はもちろん、持った時の手を切るほどの鋭さではないのでご安心ください。

「Jurassic Croc」はEtsy(https://www.etsy.com/shop/ViceAnvilTactical)などから購入できます。

 

<参考元>YankoDesigh

この記事をシェア
0 0
記事のタグ