世界最小の、ポップアップ式トレーラー・テント

5379
未定 詳細なし

Kamp-Rite (カンプライト) Midget Bushtrekka」は、自転車の後ろに繋げて引っ張る、車輪付きの簡易テント。見た目、リヤカーを連想して笑ってしまう人もいるだろうが、これは大真面目な商品だ。何しろポップアップ式なのがいい。設置に時間を取られず、マウンテンバイクを停めてすぐに寝場所を確保出来る。

このKamp-Rite (カンプライト) Midget Bushtrekkaは、どうやら世界最小のトレーラー・テントだ。実際に寝る時には、折り畳まれたアルミのフレームを立てて、もっと大きな一人分のテントをポップアップさせる。ただし、一人がぎりぎり寝れる分だけのスペースしかないので、荷物はその下の収納スペースに入れよう。4つの車輪は独立したサスペンションを持ち、悪路にも対応できるようになっている。

こう見ると、Kamp-Rite (カンプライト) Midget Bushtrekkaは確かに大真面目な商品なのだが、ちょっとした良くない噂がある。悪路を走り過ぎると、自転車との連結部分に力がかかり過ぎて、自転車の車輪のホイールブッシュが壊れることがあるらしい。なので、シリアスなマウンテンバイカーにはお勧めしない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ