トヨタ2000GTがオークションで落札!その驚くべき値段とは!

3145
1億2000万円詳細ページ

TOYOTAが世界に誇るスーパーカー「トヨタ2000GT」。関連の記事はこれまでも取り上げてきた。40年以上経過した現在でも全世界で高い評価を受けているという事実は、驚くべきことであると同時に誇らしくもある。そんなトヨタ2000GTに新たなる勲章が舞い込んだ。

その勲章とはRM auctions社主宰のオークションに出品された「トヨタ2000GT (Toyota 2000GT)」の落札金額である。なんと1億2000万円の値が付いたのだ。出品されたトヨタ2000GT (Toyota 2000GT)は1967年モデルで、全337台中62台しかない左ハンドル車。希少価値の高さと、日本車らしい美しさがアメリカで高い評価を受け、同オークションの日本車最高金額となる1億2000万で落札されたのだ。

トヨタ2000GT (Toyota 2000GT)は赤字生産が続き、わずか3年3ヶ月の命であったことは皆さんもご存知のことだろう。そんな赤字だった車が生産終了後に息を吹き返し、46年後に再評価される。素晴らしいことではないだろうか。きっと当時のメカニックも「46年後に評価される。こんなに嬉しい事はない」と喜びの声を上げていることだろう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ