街灯と傘が合体!街中で突然の雨に襲われても大丈夫!

1067

つい最近、予期せぬ雨に遭遇してしまった。バスに乗り込んだ時は晴れていたのに、降りた時には雨。雨宿りできる場所まで微妙な距離だったこともあり、「なんだよ」と憤りを空にぶつけたくなった。誰もが経験したことのあるシチュエーション、『ランプブレラ(Lampbrella)』があれば助かるはずだ。

ランプブレラ(Lampbrella)』はネーミングそのままに、街灯に傘を取り付けるというシンプルなアイデアだ。そこに男女のカップルが入れば、雰囲気のある待ち合わせ場所になりそう。もちろん本分は雨宿りのためのスペース。センサーが雨を探知すると、自動的に傘が開く仕組みになっている。

“自動雨宿り装置”を開発したロシア人デザイナーは「今年中に生産体制に入れれば」としている。天気が変わりやすいイギリスを意識したとのことだが、突如として雨に見舞われるシンガポール(実際に経験した)や日本でも設置される日が来るかもしれない。

また『ランプブレラ(Lampbrella)』にスマートフォン等が充電できるシステムもあれば、憂鬱になりがちな心も晴れるのではないか。贅沢を言い過ぎかもしれないが。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ