車の屋根を守る! 暑さを和らげて雪を振り落とすカーテントが登場

171
259ドル(約2万7000円)~詳細ページ

米国発、車の屋根をすっぽり覆い、高温・雪・あられ・酸性雨・落下物・鳥のフンから車を守ってくれるカーテント『ランモード・プロ(Lanmodo Pro)』の商品化プロジェクトが3月、インターネットで資金を募るウェブサイト「インディゴーゴー(Indiegogo)」で公開されました。

設置は30秒で完了、盗難対策もバッチリ。

『ランモード・プロ』の設置はわずか30秒で完了します。車の屋根の上に吸着盤付きのカーテントを載せ、リモコンでテントを開き、風に飛ばされないようにサイドミラーとドアハンドルにストラップを引っ掛けます。テントから外に伸びるベルトを車内に垂らしてドアを閉めれば盗まれることはありません。テントを使うには家庭用電源コンセントや車のシガーソケットで充電する必要があります。

頑丈な素材で作られている『ランモード・プロ』は全季節に対応し、停車中の車をしっかり守ることが可能です。夏の暑い日は反射ポリエステルフィルムが車内温度を下げてくれます。風速13m/sのやや強い風にも耐えられる仕組みは熱い空気を逃がせるようにもなっています。一方、冬は車の屋根に直接雪が積もるのを防ぎ、雪をテントの外に振り落とすシステムが組み込まれています。

アウトドア用の簡易シェルターとしても使える。

専用スタンドやサイドキャノピーと組み合わせればアウトドア用の簡易シェルターとしても使える『ランモード・プロ』の商品化プロジェクトは3月27日現在、1万8800ドル(約200万円)以上を調達しています。暑さを和らげるだけでなく、マイナス20度の環境でも問題なく作動するカーテントが正式に発売されたら、一定の人気を得るのは間違いないでしょう。

https://www.indiegogo.com/projects/lanmodo-pro-the-ultimate-protection-for-any-car-travel-accessories#/

この記事をシェア
0 0
記事のタグ