今やノートPCはキッチンツールにも変身

738

パソコンを買い替えるたびにそのスペックの向上にしばらくとまどう。現在ではブルーレイやハイビジョン装備なども珍しくない。だが実際はプリインストール・ソフトすら使わずに買い替えることもあり、どうやら自分で「発掘」しないと何がどうなっているかわからないという現実もある。

ここで紹介するのは、とうとうそのスペック向上も行きつくとこまで行ってしまった感があるLaptop Kitchen(コンロ付ノートブック)。ノートPCのキーボード部分が、まな板とコンロを兼ね、ディスプレイ部分がタッチパネルのタブレット型の3イン1の仕様。料理をしたり湯を沸かしながら、ネットでレシピを調べたり、DVDを再生したりと今まで叶わなかった究極の「ながら」が可能となるのだ。

だが実はまだLaptop Kitchen(コンロ付ノートブック)はコンセプトの段階で、「ながら」以前に「たられば」な状態。「あるわけないだろ」と思っていた方、その通りです。ただでさえ熱を持ってしまうCPUはどうやって冷やすんだとか、肉焼いた油のはねかえりで、ディスプレイがぎっとぎとだろうと突っ込みどころ満載ではあるが、その強引とも言える熱意だけは伝わってくるような。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ