革命的なカミソリの登場で髭剃りが変わる!髭を剃らずに切れるレーザー・カミソリ

2656
未定 詳細なし

毎日の髭剃りで肌へのダメージを減らすために、クリームや化粧水で肌を保護しているのに、肌荒れすること、ありませんか?

肌が弱くてカミソリ負けしてしまったり、何度も剃りなおすことでヒリヒリとした傷みを感じるようになってしまったり。

それに加え、何度も使用していると刃の切れ味が悪くなり、ヘッドの交換をしなくてはならないなど、なにかと面倒なことが多いカミソリですが、そんな悩みから全て開放される、革命的な商品が登場しました。

それが、「The Skarp Laser Razor」です。

The Skarp Laser Razorはカミソリの刃の代わりに、世界で初めてミニレーザーを搭載しました。
ヘッドを滑らせるだけで、毛髪のみを認識してカットしていくので、肌の弱い方やカミソリに慣れていない方でも安心です。

3

Skarp Technologiesの創始者は医療・化粧品レーザー業界で働いていた経験があり、脱毛サロンなどで使われる技術を応用したミニレーザーがヘッド部分に搭載されているので、素早く安全に髭の処理ができます。

人間の毛髪は特定の光の波長を当てると切断可能で、焼き切っているわけではないので、焦げたニオイなどもしないのだそう。

そしてThe Skarp Laser Razorは肌だけでなく、地球にも優しいカミソリです。

カートリッジの無いそのデザインは、切れ味の悪くなった高価な刃を買い換える必要がありません。

従来のカミソリでは、刃の扱いが危険なためリサイクルすることが難しく、回収コストも見合わないため年間20億本もの大量のカミソリが棄てられていました。

また、髭剃りの際にもシェービングクリームを使わなくて良いため、水もほとんど必要ありません。

刃がないので安全にリサイクルができ、資源も大切にすることができる「The Skarp Laser Razor」は、ブラックとグレーの2色展開で2016年の3月に製品化の予定です。

2

カミソリ負け・かゆみ・切り傷や感染症を防ぐことができ、水もクリームも不要。
安全で簡単に毛の処理ができ、更には高価なヘッドの購入も必要ないという、肌にもお財布にも環境にも優しいという、未来のカミソリです。

参照元:MY MODERN MET

この記事をシェア
0 0
記事のタグ