花粉症の人必見 LEDの色で知らせる空気センサー

1096
未定 詳細なし

いろんな色に様変わりする、見た目にも綺麗なムードランプKaia。実は周りの空気汚染の濃度を察知して、色で知らせてくれるという優れもの。現在キックスターターにて資金を募集中。

室内でも屋外でも、ピンポイントで汚染を察知

Kaiaは屋内外両方で利用可能。Wifiを通じ、独自のアプリと登録個人情報を連結させながら空気クオリティーを知らせてくれる。空気中に飛び交うアレルギー物質、刺激物、汚染物質など、通常人間の目に見えない物質を察知、色で教えてくれるのだ。テレビの天気予報だとエリアがかなり広域になってしまうが、これだと自分がいる場所の汚染度をピンポイントで測ってくれる。庭や窓辺にチョコっと置ける、小さなサイズがちょうどいい感じ。

少し凝ったインテリアグッズとして

室内の空気といっても通常はあまり変化がないかもしれないが、「あれ、いま色変わった?」なんてムードランプとして置いておくだけで確実に会話のネタになる。オイルランプをかたどったKaiaの色は、ピンクになったり青になったり様々。基本空気のクオリティーが悪くなったときには警告色の赤になり、通常は黄色で、良好な状態だと緑になるようだ。もともと目に見えない物を目にしているということで、神経質に一日中眺める人も多発しそうな感じ。知らず知らずのうちに、自分の住む場所がものすごい汚染地帯であることを発見してゾッとしてしまうかも。

花粉症の人には超オススメ。そうでなくてもPM2.5などやっかいなものが飛んでくる日本の住人にとっては、かなり役に立つアイテムになるのでは。

kaia-a-wifi-enabled-environmental-sensor02

 

参照元:LAUGHING SQUID

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ