穿いて救おう!減少するハチ・クマがプリントされたパンツに注目

688
25ユーロ(約3000円)~詳細ページ

ハナバチ(花粉と蜜を採取するハチの総称)やホッキョクグマの保護に協力したい人は注目せずにはいられないでしょう。たくさんの小さなハチやクマがプリントされたポップな下着『Le Slibard』の先行販売プロジェクトが今冬、仏クラウドファンディングサイト「Ulule」で成立しました。

「ハチなしに多くの作物に実りは訪れない」

ハナバチの数が近年減少していますが、これは由々しき事態です。『ミツバチの教科書』という本には「ハチは(中略)様々な種類の植物の花粉を媒介します。ハチなしに多くの作物に実りは訪れないでしょう」とあります。白地にたくさんのハナバチがあしらわれたボクサーパンツ・トランクス・ショーツ「Bees capsule」の売り上げの一部はハチのコロニー開発を支援する団体に寄付されます。

このまま何もしなければホッキョクグマは絶滅するかもしれません。地球温暖化によって北極圏の氷は溶け続けており、そこに生息するクマの命が今まさに脅かされています。青地に多くのホッキョクグマが散りばめられたボクサーパンツ・トランクス・ショーツ「Polar capsule」の売り上げの一部は生態系を修復したり、気候変動問題に取り組んだりしている団体に寄付されます。

信じられないほどやわらかいボクサーパンツ

ベルギー発の『Le Slibard』はハナバチやホッキョクグマだけでなく、穿く人のオシリも保護します。ボクサーパンツとショーツの素材はマイクロモダールで、信じられないほどやわらかく、通気性に優れています。トランクスにはとにかく肌触りが良いオーガニックコットンが使われています。

『Le Slibard』先行販売プロジェクトは、購入希望枚数が1200枚に達すれば「Bees capsule」と「Polar capsule」の生産に取り掛かるとしていましたが、見事に目標をクリアしました。「Ulule」でのキャンペーンは残念ながら終了しましたが、プロジェクトの趣旨に賛同した人、デザインが気に入った人も少なからずいると思うので、一般発売に期待したいところです。

参照元:うぅぇ

https://www.ulule.com/le-slibard/

この記事をシェア
0 0
記事のタグ