日産リーフが世界記録に挑戦

1188

日産の電気自動車「リーフ」が今月28日より開催される「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」にてある奇妙な世界記録に挑戦します。

その奇妙な世界記録とは、リバース走行(逆走行)で1マイル(約1.6km)を走り、その速さを競うと言うもの。使用するコースは約1.87kmのヒルクライムコース(坂道コース)。坂道をリバース走行する速さを競って誰得なんだろう・・と思いますがこれもリーフの性能の高さをアピールする試みなのです。リバース走行と言えども世界記録に挑みますので、大変なスピードとドライビングテクニックが要求される事と思います。

グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012は1993年イングランドのウエストサセックス州 に住むチャールズ・ゴードン=レノックス伯爵が祖父グッドウッドフレデリック・リッチモンド卿が建設したサーキットを復活させ、世界のレーシングカーを集めたイベントを開催したのが始まりで、93年から毎年開催されている人気イベントです。

リーフはグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012を盛り上がるべく、世界記録に挑戦するのです。日産の精鋭たちは今「戦わんかな」と準備をしています。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ