空間で手指の動きを3D認識。リープモーションコントローラー日本上陸!

1279
¥12,000詳細ページ

職場における昼休みの会話

上司「いよいよリープモーションコントローラー(Leap Motion Controller)が日本に上陸したね」

部下「そうですね。リープモーションコントローラーは、以前ギガメンでも紹介されました。手の動きを感知して、手や指の動きによってパソコンを操作できる、本当に凄いです」

上司「リープモーションコントローラーは、両手と10本の指をそれぞれ100分の1㎜単位の精度で3D認識するんだ。USBで接続してパソコンの前にセットする。真上おおよそ半径50㎝の球状の空間での動きを認識するんだ。どんなことに利用できると思うかな?」

部下「何といってもゲームですよね。ディスプレイの前で飛行機の操縦桿を握って飛んだり、テニスなんかの球技ゲーム、格闘系も面白そうですね。子供のお絵かきソフトなんかも楽しいだろうな。想像するだけでわくわくしますね」

上司「そうだね。私は福祉関係のソフトに注目してるんだ。発語に障害をもった方、耳が不自由な方、ご高齢の方などとのコミュニケーション手段として威力を発揮すると思うよ」

部下「確かにそうですね。プレゼンでもリープモーションコントローラーは強力な武器になると思います。早速注文しましたので、今から腕が鳴ります」

上司「期待してるぞ」

この記事をシェア
0 0
記事のタグ