もはや照明もスマホでコントロール!

1440

壁のスイッチを入れて電気をつける。インバータではないので点灯するまでショボショボと時間がかかり、なんとなく物哀しい雰囲気が漂う。部屋のインテリアに凝っても意外と盲点なのが照明かもしれない。だが電気関係をいじるとなると、大変そうで、めんどくさいのもあって軽く10年ぐらい放置されていたりする。

だが、近いうちにスマホ持っているだけで簡単にそれができるようになる。そのために必要なのはLIFX電球(LIFX LED bulb)とアプリのダウンロードだけというお手軽さだ。

物理的に必要なのは、現在使用している電球をLIFX電球(LIFX LED bulb)に付け替えるだけ。あとは全てアプリでコントロールできるようになる。点灯や消灯はもちろん、家中のLIFX電球(LIFX LED bulb)がスクリーンをタッチするだけで制御可能だ。それだけではなく気分や部屋の雰囲気に応じて色を替えたり、お気に入りの曲にカラーチェンジをシンクロさせることもできるのでクラブのような演出もあり。

従来比で20%も電気代が節約できるなら女性陣の指示も得やすいのではないだだろうか?もちろん既存の壁のスイッチも従来通り使用できるので、万が一スマホ紛失しても灯りはつくが、それは別の意味でかんべん。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ