アウトドアグッズの最先端はこうなっている

1918

値段は張るが、持っていて損はないアウトドア用品の最先端を3つご紹介したい。どれも、信じ難いほどの超軽量が特徴だ。

まずは、Hyperlite Mountain Gearというところから出ている、キューベン・ファイバーを素材にしたバックパック「Summit Pack (サミット・パック)」だ。キューベン・ファイバーというのは、難しく言うと、ダイニーマ繊維をUV樹脂でフィルム状にラミネート加工した生地。超軽量でありながら、鋼鉄よりも強く、防弾チョッキなどにも使われている。だからSummit Pack (サミット・パック)はウルトラヘビーデューティーでありながら、重さは約300gしかない。

gigamen_Summit_Pack

 

そしてもう1つは、同じキューベン・ファイバー製の2人用テント「Mojo UFO (モジョUFO) 」だ。Sierra Designsから出ているこのMojo UFO (モジョUFO)テントは、ポールにカーボンファイバーを使用するなどして、徹底的な軽量化が計られている。その結果、総重量は驚きの900g以下になっている。

gigamen_Mojo_UFO

 

3つめは料理用の組み立て式グリル「Summit (サミット)」。Slat Grillsというアウトドアクッキング用品専門のブランドから出ているこのSummit (サミット)、どこが凄いかというと、チタン製という点だ。634gで、折れも曲がりもせず一生使える。また、燃料は石炭でも薪でもガスボンベでも、何でもOK。

gigamen_Summit

 

軽ければ体が楽。そこにお金をかけるかどうかが問題だが、私はかけたいと思う。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ