iPhoneが完全防水になる技術?なんナノ?

1520

iPhoneの敵は充電切れ!と何度も記事にしてきましたが、もう一つラスボスクラスの敵がいます。さあなんでしょうか。・・・・正解は水です。万能なiPhoneも水をかけてしまえばただの薄い箱。水がかかってしまうと、ほぼ復活することは出来ません。日干しして水を抜くと復活するケースもあるようですが、それはごく稀な事。ダンスを踊って復活を祈ってみても無駄です。iPhoneに水にかけるという事は、iPhoneを殺めて(あやめて)しまうという事なのです。

そんなiPhone水濡れを防ぐサービスがあります。「Liquipel (リクイペル)」と言うサービスです。Liquipelは謎の防水コーティング「ナノコーティング」をiPhoneに施すことにより、完全防水iPhoneを作り上げます。このナノコーティングについては、詳細は一切公開されていません。いわゆる企業秘密と言うやつですね。

とにかくナノコーティングを施すと、水の中にiPhoneをブチこもうが、シャワーで水を掛けようが問題なく動作します。「何ナノ?これ」と叫んでしまいそうです。Liquipelのナノコーティングで、iPhoneを完全防水にしてみるのも悪くありません。防水パワーは最強です。剛力強めです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ