ブガッティから新たなるレジェントが登場!その名は「メオ コンスタンチーニ」

1315
280万ドル詳細ページ

史上最速の座に君臨し続けるブガッティはブガッティに貢献した6人の人物にちなんだ「レジェント」シリーズを展開している。そんなことは、カーマニアの皆さんならご存知のことだろう。第一弾はブガッティでルマンを二度制した「ジャン・ピエール・ウィミーユ」、第2弾は創業者の息子にしてブガッティ・ロワイヤルをほぼ一人でデザインした「ジャン・ブガッティ」。そしてレジェント・シリーズ第3弾となる「メオ コンスタンティーニ (Meo Costantini)」がドバイモーターショーでお披露目された。

メオ・コンスタンティーニ氏はレーサーとしてタルガ・フローリオを2回制したレーサーであり、ブガッティレーシングチームの監督を務めた人物で、ブガッティ創業者であるエットーレ・ブガッティとも親交の深かった人物である。彼もまた、ブガッティの歴史を語る上で欠かすことのできないレジェンドなのだ。

メオ コンスタンティーニのデザインは過去のレジェントシリーズ同様、ヴェイロン16.4グランスポーツ ヴィテッセを改良した。そしてメオ・コンスタンティーニ氏が愛したレーシングカー、ブガッティT35をイメージし、さらに改良が加えられている。ちなみに値段は2億7000万円だ。レジェントは、人を選ぶ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ